走进乐庭

会社沿革

会社沿革
           
LTKグル-プは1981年10月に香港に創立、多年に、企業実力は日に日に強固し、製品について普通な電気配線から今の先進の通信ケーブル等優れた製品を提供します。アジア地区で成功的に競争力やハイテクを持っているケーブル製造企業を打ち立ています。香港には中国国内には本来のケーブル輸入市場から、現在のケーブル輸出市場に切り替え、その中にLTKは重要な役割を果たしています。
  • 深圳市沃尔核材株式会社に入る
    (Shenzhen Woer Heat-Shrinkable Material Co., Ltd.) 株式コ-ド002130

    2012年12月
  • 中国昆山に 「楽庭工業(蘇州)有限公司」 を工場設立

    2009年3月
  • 米国のBELDEN株式会社に入る、社名をLTK International Limitedに改称
    中国重慶に「楽庭電線(重慶)有限公司」を工場設立

    2007年
  • LTK設立25周年に迎える
    中国南通と常州に営業所開設

    2002年
  • 世界初の米国ULの「有害物質監視方案」(RSCS)を認証取得
    日本電線工業会(JCMA)の海外会員に成る
    世界自然(香港)基金会の会員に再任
    中国南京に営業所開設

    2000年
  • 世界自然(香港)基金会(WWF)の会員に成る
    中国瀋陽に営業所開設
    中国珠海に営業所開設

    1995年
  • 香港科学園に本社を移転
    マカオに営業所開設
    中国東莞に営業所開設

    1991年
  • 日本に営業所開設
    中国成都と苏州と恵州に営業所開設

    1988年
  • 中国大連に工場設立
    中国西安と武漢と長沙に営業所開設USB-IF協会会員に成る

    1988年